ここではお墓の建てる場所についてご案内しています。
お墓は好きな場所に建てられるワケではない

お墓は好きな場所に建てられるワケではない


お墓は好きな場所に建てられるワケではない
「さぁ、生前墓を建てるお墓を探しに行こう!」と考えたら、まずはお墓の基礎知識を学ぶようにしてください。
お墓管理者の話を聞くのも大切なのですが、ある程度自分自身でポイントを抑えておくことも大切なのです。 自分が所有をしている土地であったとしても、その場所に遺体を埋葬したり、埋蔵をするようなことは法律で禁止されています。
ちなみに墓地を作るには都道府県知事の許可が必要で、認可された土地のみお墓として利用することが出来るのです。「墓地、埋葬等に関する法律」が定められており、これは遺体や遺骨の埋葬、埋蔵、収蔵などに関係する規制です。
このことから墓地以外の場所には埋葬や埋蔵をしてはいけないこととなっています。先祖代々からの寺院のお墓を持っていれば、墓地を探す必要が無く墓石選びや墓石の形を考えれば問題ありません。
郷里から都会に出てきた人達は、まず最初に墓地探しからスタートという形となります。




お墓は好きな場所に建てられるワケではないブログ:2017-10-11

減量を実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腕立てを10回やった」自分を褒めて、
「次の日もやろう」
とか、
「次の日は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、スナック菓子を深夜に食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腕立てできた、玄米のごはんが美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「深夜にスナック菓子を食べてしまった」と自分を責めていても、
深夜にスナック菓子を食べる癖は直らないのです。

それより、
ごはんを食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
スナック菓子を食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めない減量の秘訣だと思います。
お墓は好きな場所に建てられるワケではない

お墓は好きな場所に建てられるワケではない

★メニュー

使用権を買ってお墓を買う
永代使用料の価格について学ぶ
決まりはないお墓を建てる時期
都市部を中心に寿陵が増加
お墓を建てることが出来ない時もある
使用規定を理解した上で契約をする
お墓は好きな場所に建てられるワケではない
公営で管理をしているお墓の資格条件
民営のお墓は価格が割高に設定されている
石材店の賢い選び方と指定石材店


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓参りに最適な霊園情報サイト